HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2016年11月アーカイブ

スタッフブログ 2016年11月アーカイブ

トレーニング

突撃となりのトレーニング(しゃもじ)


勝手にお邪魔しました。


今回は金子トレーナーのハイクリーンという種目です。


IMG_0527.jpg

股関節をうまく使って跳び、背筋で引き上げ、





IMG_0528.jpg

上手く下にもぐり込み、






IMG_0538.jpg

胸の上でキャッチ。この行程をなるべく高速で「ジャッ!!」っと。











これを何発か連続で。

IMG_0543.jpg












何発かやって、


IMG_0539.jpg







上がらなくなって、

IMG_0545.jpg







力尽きました・・・ナイストレーニング。

IMG_0546.jpg




なかなか難しい種目ですが、
なかなかクールにこなしてました。


ヨガやピラティスやリフティング種目もできる金子トレーナー。It`s so COOL.

陣馬山

脚のトレーニングで登山してきました。


紅葉が綺麗でした。




IMG_1927.jpg




入山すると、辺り一面霧に。



IMG_8417.jpg









山頂はパノラマの紅葉景色と思いきや、幻想の霧・・・


IMG_0462.jpg








この霧の彼方には富士山が見え、美しい紅葉が見渡せるのですが、

霧景色も、いとおかし。でした。


IMG_0461.jpg









シガーロスがとても聴きたくなるような空間に包まれました。

IMG_0457.jpg



IMG_0447.jpg


次は山のナイトランに挑戦です。






トリムボディ  亀梨

リハビリ

順調でございます。

高木トレーナーに加圧してもらい、スロートレで刺激を与えます。

IMG_0407.jpg






厳しい表情ですが、そんなに重くはないです。何となく重いフリをしています。




IMG_0406.jpg
IMG_0405.jpg






二週間経ち、だいぶ痛みもとれてきました。お陰様で。

IMG_0402.jpg



リハビリ

IMG_0396.jpg



この間ベンチプレスをしておりましたら、「ブチブチっ!!」と音がして、

左前鋸筋肉離れというレアな怪我をしてしまったので、

理学療法士の師匠に教えてもらったリハビリメニューをこなしております。

コツコツコツコツ、、、、

早くベンチプレスがしたいですrock



IMG_0393.jpg


下半身のメニューはがっつりできますので、

今は毎日やっております。非常に調子が良いです。

フォトby師匠


トレーニング

IMG_0345.jpg

スクワット女子の後姿は、やはりかっこいいですね。




IMG_0343.jpg

加圧でスクワットしてます。






重りを担ぐと、体幹が安定するため背筋が真っ直ぐになります。


IMG_0342.jpg


使われる筋肉がたくさんあるので、全身の運動になります。




正しく行えばボディメイクの味方になってくれる、キングオブトレーニング。




IMG_0351.jpg


クールダウンで軽い重さのスクワット。これで筋肉痛が軽減されるそうです。










IMG_0346.jpg


楽しそうにトレーニングしておりました。







IMG_0352.jpg

トレ後はこんな感じで一人サウナ状態。非常に暑いみたいです。














おまけ

IMG_0384.jpg

我が師匠のバッグです。

ぬいぐるみとか、キーホルダーとかではなく、パワーベルトを付けて持ち歩いてます。

これで週5~6ジムに通っているそうです。

コーチのバッグにベルト付けてる人、おそらく世界中探してもいないのではないでしょうか。

世界に一つだけの師匠・・・



トリムボディ  亀梨

リカバリー

リカバリー、つまり回復。




IMG_0381.jpg


ボディメイクを成功させるには、

トレーニング
栄養(食事、サプリ)
休養(睡眠、リラクセーション)

この三つが必須ですが、


トレーニングだけ頑張って、その他はなおざりという方、結構いらっしゃいます。





トレーニングは、筋肉を疲れさせ微細な傷をつける行為なので、


トレーニングをして強くなるのではなく、直後は逆に弱く低下します。


つまり疲れたままです。


ここから上手くリカバリー(栄養を摂って休ませる)させると、


次にくる負荷への耐性ができて、強くなる(超回復)。


トレーニングと栄養休養のリカバリーは切っても切れない関係です。






疲労する・させるのは簡単ですが、リカバリーは難しいです。


慎重に丁寧に行っていきましょう。しっかりアドバイスさせていただきます。









この間スタッフと栄養を摂ってきました。




「カニ」

IMG_0369.jpg









「カニ」

IMG_0366.jpg







トリムボディ  亀梨

研究会


IMG_0332.jpg



今回は師匠のスクワット挑戦です。




IMG_0323.jpg


後姿がかっこいいですね。





IMG_0328.jpg

上の写真は90キロ。

本人曰く、「下まで下ろそうとすると腰がぐらんぐらんして、背中が耐えられない」と

悔しがっていました。持ててるだけでもすごいっすよ・・・



IMG_0326.jpg

100キロも挑戦しましたが、何とか浅くならしゃがめました。


高木トレーナーは100キロでフルスクワットです。

IMG_0338.jpg




スクワット後、早速スモークチキン(たんぱく質)を食べる師匠。


その後もアーモンド(マグネシウム)をポリポリ摂取してました。



師匠、意識高いっす。






IMG_0336.jpg



耐えられる背中のために、今後はデッドリフトを極めたいとの事。


次回はデッドリフト研究会です。



トリムボディ  亀梨

1

« 2016年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年12月 »

このページのトップへ