HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2017年2月アーカイブ

スタッフブログ 2017年2月アーカイブ

ケトルベル


あまりの忙しさでなかなか更新できませんでした。

何とかスキマ時間で2月最後のすべりこみ更新。





さて、

師匠より発注をお願いされましたこの物体。


ケトルベル」です。


もう被害にあった方はお分かりだと思いますが、


なかなか効いちゃいます汗















これを振り回し過ぎて、あざができた師匠。自傷師匠。前腕部分を骨挫傷しちゃったみたいです汗





















師匠自傷しないように、専用のパッドを買ったそうです。ケトルベル魂笑




















イメージ画像はこんな感じでしょうか。ラリアート師匠。






ケトルベルマスターを目指すそうなので、

気になる方は自傷こと師匠に聞いてみてください。



























ずっとケトルベル見てたら何だかこれを思い出して、つい買ってきちゃいました。





お客様おすすめ
「ひじきと生姜の十穀米」




















おまけ



カリスマトレーナーの高木さんと秘密の研究会をしました。




議題は「なるべく痛くない皮引っ張り」


皮をひっぱる際、お客様がけっこう痛そうで毎回かわいそうになります。


そこで編み出したのが、




「口すぼめ方式」と「皮膚の背負い投げ」です。




聞くからに怪しいですが、効果は大だと思います。












如月から弥生へ...




ダイエットとボディメイク


ダイエットは体重や体脂肪率を基準とします。それらを減らせれば成功です。


運動も大事ですが、食べもの・食生活習慣などの「食行動」がカギを握ります。


ご存じの通り、ライ〇ップさんは主に食事中心ですね。糖質制限を採用されてます。


しかし、痩身になると大きなものが小さくなるだけで、そのものの形(スタイル、姿勢)は変わらない場合があります。





ボディメイクは体型や姿かたちの変化を基準とします。


トレーニングやボディワークにより、良いプロポーションへかたち作っていきます。


体重が変わらずとも、スタイルや姿勢が良くなったり服がサイズダウンしたり。




トレーナーは初回のカウンセリングでその方のご希望を伺い、


頭の中で設計図を作ります。


それを基に、土台となる良い姿勢をお客様に認識して頂き、


脚や腕が太くならないように等の考慮をしながら、


そこに必要な筋肉を付けていくトレーニングを施します。





個人的な考えですが、


ボディメイクで姿勢を整え体の循環を良くし、必要な筋肉を発達させていく。


そのうえで正しい食事のダイエットができれば理想の体へ近づくのではないかと考えます。














おまけ



筋肉の発達には3ヵ月はかかると言われています。



3ヵ月でピーチヒップ師匠を目指してみませんか?








盲点


この間、いつものようにお客様の皮をつまんで引っ張っておりましたら、

苦悶の表情をしていたお客様が、いきなりゲラゲラ笑いだしました。

痛すぎてとうとう笑うしかない所まで来てしまったのかと、

おそるおそる伺ってみたら、

蛍光灯を指差しました。


















よーく見てみると、




















ツマムと書いておりました笑




これはどういうことでしょう?














今度はこちら。

最近はお尻を鍛えるヒップスラスト用として使用しております。

















お尻を鍛えていたら見えてきました。

















ASS=尻

しかも赤字で強調です笑






心理学用語で「スコトーマ(心理的盲点)」と言います。

場合によっては「シンクロニシティ(共時性)」とも言います。




実際には見えているはずなのに、心理的には気付いていないこと。





重要性が増し意識に上がりやすい状態になって、その事象に気付けたことを
「スコトーマが外れる」と表現します。





つままれて意識に上がりやすい状態になりツマムが見えた。

お尻を鍛えていたら意識の優先順位が上がりASSが見えた。→スコトーマが外れた。なかなかおもしろいですね。












おまけ