HOME > スタッフブログ > トレイルラン②

スタッフブログ

< トレランスタート  |  一覧へ戻る  |  ラストトレイル >

トレイルラン②



このあたりから脚が攣りはじめます。







ハセツネで「※攣りの向こう側」を体験しているので、あーきたきたという感じで無視して走ります。

※攣っても我慢していれば治って痛みが通り過ぎ去るという勝手な造語











こういう景色に癒されながら、











子ノ権現ASに到着です!間に合った!upこの時点で12時30分でした。





















お久しぶりですrun








































さあ、ここから気合を入れ直し伊豆ヶ岳まで登るぞ!






と山道に入ったその刹那、






ビキーーーーーーーん!!!と両ふくらはぎが攣ってしまい、


その場に倒れてしまいました(汗)その勢いで脚に傷を負い流血もsweat01
















ここから皆様お待ちかね、攣り攣り地獄のはじまりはじまり・・・・・・・
















あんなとこやこんなとこ、ありとあらゆる下半身の筋肉が祭りのごとく攣りはじめましたsweat01sweat01ワッショイワッショイsweat01


















ひどい時は、前側に体重がかかると前ももが攣り、
後ろにかかると裏もも&ふくらはぎが攣る状態になり一歩も動けず仁王立ち。。。。





「あぁ、これが攣りの向こう側の最果てなんですね...」と絶壁に立った気持ちになりますweep











こういう時、いろいろと思いつくものでして、
マイレッグスに「大丈夫、大丈夫。そうそう落ち着いて。ヨシヨシcat」と語りかけてあげます。


そうすると、不思議とツリがおさまってきてまた走れるようになるんです。新発見sun















また、こういった気持ちの良いコースにも癒され、攣り攣り地獄の中なんとか歩を進めます。。。。。。。。。